ヨガについて

ヨーガ (Yoga) とは、

広義には、インド発祥の心身制御のテクニック、あるいは修行法の総称である。アーサナ(asana,姿勢)や、プラーナーヤーマ(呼吸法)のみを重視する健康ヨーガ的なものや、瞑想による精神統一を重視するものなど様々である。

狭義には、六派哲学のヨーガ学派から始まった、解脱、すなわち個体魂の神への結合を実現するための実践体系を指す。

なお、ヨーガは現代人の生活に入り込んでおり、洞窟潜水などにヨーガを取り入れているダイバーは多い。最近ではヨーガを取り入れているスポーツクラブも多いが、ポーズの一部を取り入れるのみで本格的なヨーガとは似て非なるものも多い。
日本の状況
最初に瑜伽として日本にヨーガが伝わったのは、大同元年(806年)、唐より帰国した空海にまでさかのぼる。その後、真言宗や天台宗の「護摩」、「阿字観」等の密教行法として、現在に伝わっている。禅宗の座禅も、ヨーガ・スートラ第2章に記述されるディヤーナの音写である。

現在巷で流行している健康法としてのヨーガは昭和時代に伝播したが、伝統的ヨーガを導入した新興宗教団体オウム真理教による一連の事件の影響で、一時下火になった。

だが2004年頃から健康ヨーガは再びブームとなり、ダイエット方法の1つとしてテレビで紹介されたり、CMで使用されることが増えた。フィットネスクラブなどでは、エアロビクスと同じようなスタジオプログラムの1つとして行なわれている。この流行はインドから直接流入したものではなく、アメリカ、特にニューヨークやハリウッドでの流行が影響したものと考えられ、近年では同流行がインドへ逆輸入されている。

なお、伝統的ヨーガ系のグループには現在でも、イニシエーションを行なうなど宗教団体的側面を持つものもある。

一口にヨガといっても以下の種類があるといわれている。
伝統的なヨーガとして

アシュタンガ・ヨーガ (Ashtanga yoga)
ハタ・ヨーガ (Hatha yoga)
ラージャ・ヨーガ (Raja yoga)
カルマ・ヨーガ (Karma yoga)
バクティ・ヨーガ (Bhakti yoga)
ギャーナ・ヨーガ (Jnana yoga)
マントラ・ヨーガ (Mantra yoga)
ジャパ・ヨーガ (Japa yoga)
クンダリニー・ヨーガ (Kundalini yoga)
クリヤー・ヨーガ (Kriya yoga)

近年のヨガの種類としては

パワー・ヨーガ (Power yoga)
マタニティ・ヨーガ (Maternity yoga)
ホット・ヨーガ (Hot yoga)
阿字観・ヨーガ (Ajikan yoga)
ヨーガ・セラピー (yoga therapy)

など、奥が深い。

私もヨガは何度か体験しているのですが、一体どれなのか???

今後それぞれのヨガについても調べたいと思います。

(引用:ウィキペディア


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。