それぞれさまざまな名前と意味がつけられているヨガのポーズですが、どのようなポーズをとるにせよ、ヨガの本質は腹式呼吸にあります。

ヨガは古代インドに伝わる技法で、アユール・ヴェーダなどのインドの古典にも記されている方法です。
古代インドの修行僧によって編み出されたヨガですが、本来は瞑想を意味する言葉だったそうです。
心と身体のバランスを整えるためにあの独特のポーズで精神統一をはかります。
しかし最初はあくまでも修行の一環であり、あのような独特のポーズはとらなかったそうです。
ヨガといってもさまざまな流派があるのはご存知ですか?現在の流派はほとんどが「ハタ・ヨガ」からの派生で、独特のポーズはこの流派から始まったそうです。
ダイエットの方法のひとつとして、ヨガは大変優れた方法なのです。
ここまでの流れでダイエットヨガの関連性わかりましたか?・・・わかんないですよね(^^;)。
基本となるのは腹式呼吸による心身バランスの調節です。空手の息吹にもつながる精神統一方法で、あのさまざまなポーズはおまけみたいなものです。
ヨガの腹式呼吸は交感神経と副交感神経のバランスを整えることで快適な身体機能と安定した精神状態を作り出し、ストレスを取り除いてくれます。
意外なことにこの独特のポーズに腹式呼吸を組みあわせると、身体の内側の筋肉を鍛えることができるのです。
エステでは以前からピラティスなどのヨガの亜流と言えるものが盛んでしたが、最近ではパワーヨガが前面に出てきています。
ですから、エステやジムで行うヨガトレーニングは本来のものと少々異なります。ピラティスルーシーダットンはそちらの方向に強く傾いたもので、これらもダイエットには効果的です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。