意外だったのはこの呼吸法であのポーズをとることで、本来は鍛えるのが困難なインナーマッスルを効率よく鍛えることができることがわかりました。

ヨガのことはご存知ですよね?それがインドの修行法であることも。でも、それが5000年も前から行われていたのはご存知でしたか?
ヨガ、ヨガと何気なく使っていますが、あの言葉の本来の意味は「瞑想」なのだそうです。
それぞれ独特の、意味のあるポーズを通して精神を統一し、心と体の両面からバランスを整えていきます。
古代インドでヨガが発祥したころにはしかしながら、あのような独特のポーズを取るわけではなかったそうです。
ヨガには多数の流派がありますが、その中のひとつの「ハタ・ヨガ」があのような独特のポーズで瞑想して、それが人気となったのです。
有名なエステティックがキャンペーンはったりして、最近は日本ではヨガといえばダイエットって感じもあります。
ここまで聞いてダイエットヨガの関連性、あまりぴんと来ませんよね。不思議です。
腹式呼吸による精神統一と機能コントロールがヨガの本質であり、あの独特のポーズはおまけであると言われます。
呼吸に深く意識を向ける事により集中力がつき、内面のバランスを生み出し、精神的ストレスの解消を促します。
ところが副次的な方法であったはずのさまざまなポーズを腹式呼吸しながらとることが、ダイエットに必要な筋肉をつけるのに効果的であることがわかりました。
つまりエステなどでダイエットとして行うのはエクササイズがメインのパワーヨガなのです。
パワーヨガピラティスルーシーダットンといった、ヨガから派生したエクササイズ同様にダイエットにおいては効果を発揮しますし、本来の呼吸法も含むと言うことで心身のバランスを保つ効果も兼ね備えた優れた方法であると言うわけです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。