ここまでの流れからヨガダイエットの関連性はわかっていただけましたでしょうか?いや、なかなかぴんときませんよね(^^;)。

ヨガのことはご存知ですよね。でも、そのヨガの歴史がなんと5000年も昔から続いていたのはご存知でしたか?
古代インドの修行僧によって編み出されたヨガですが、本来は瞑想を意味する言葉だったそうです。
心身のバランスを整えるためにあの独特のポーズでの精神統一が有効なのです。
しかし最初はあくまでも修行の一環であり、あのような独特のポーズはとらなかったそうです。
独特なポーズはヨガの流派のひとつであるハタ・ヨガで使われていたものが、イギリス人受けして広まっていったようです。
ヨガダイエットできたらなんて最初に誰が考えたのでしょうか?でも、すっかり人気ですね。
ここまでの流れからヨガダイエットの関連性はわかっていただけましたでしょうか?いや、なかなかぴんときませんよね(^^;)。
ヨガの基本は腹式呼吸です。これにより、自律神経の活動が整えられることがわかっています。
ヨガの腹式呼吸の優れたところは、自律神経の調節に効果的であるということです。これにより身体と心の両方がきもち良くなります。
ところが、副次的なポーズの方に重点を置くことで、ダイエットに必要な静的な筋肉を充実させることができるのです。
ですからダイエットのためのヨガは瞑想型ではなく、エクササイズメインのパワーヨガです。
パワーヨガは今やピラティスルーシー・ダットンといったヨガから生まれた新しいエクササイズとともに日本のダイエットのメインになりつつあります。本来のものとは異なりますが、健康になれるのなら良いことですかね(笑)。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。