しかしあのような独特のポーズは古代インドの修行僧は取っていなかったそうです。

ヨガは起源をさかのぼれば5000年前と言われる古代インドの修行法です。
「瞑想」というのがヨガという言葉の本来の意味で、修行僧が瞑想するための技法だったようです。
心と身体の両面を、独特のポーズをとることで精神統一して整えていくのです。
精神統一方法だったので、特に決まったポーズや肉体的な修行は関係のないものが始まりだったのですが、悟りを開くための荒行・苦行と混合され、一般人からは少々敬遠されていた時代もあったようです。
ハタ・ヨガ」と言うのを耳にされたことはありますか?現在の多様なヨガの流派の元となったのがこれで、ポーズをとり始めたのもここからだそうです。
ヨガダイエットとかダイエットヨガってお聞きになったことはありませんか?
ここまでの流れでダイエットヨガの関連性わかりましたか?・・・わかんないですよね(^^;)。

呼吸に深く意識を向ける事により集中力がつき、内面のバランスを生み出し、精神的ストレスの解消を促します。
ということでさまざまなポーズはおまけのはずだったのですが、実はそのポーズを呼吸を整えながらとることが、ダイエットに非常に適した筋肉をつけてくれることがわかったのです。
筋トレ?メインのパワーヨガダイエットにいかに適しているかは今ではさまざまなエステでも説明されています。
ピラティスルーシーダットンと言う言葉をお聞きになったことはあるかと思います。ヨガから生まれたエクササイズですが、ダイエットのためのヨガはそちらに近くなっています。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。