呼吸は心身バランスを整え、何よりも交感神経と副交感神経のバランス、つまり自律神経の機能を最善の状態に戻してくれるのです。

ヨガのことはご存知ですよね?それがインドの修行法であることも。でも、それが5000年も前から行われていたのはご存知でしたか?
「瞑想」というのがヨガという言葉の本来の意味で、修行僧が瞑想するための技法だったようです。
心と身体のバランスを整えるためにあの独特のポーズで精神統一をはかります。
精神統一方法だったので、特に決まったポーズや肉体的な修行は関係のないものが始まりだったのですが、悟りを開くための荒行・苦行と混合され、一般人からは少々敬遠されていた時代もあったようです。
ヨガといってもさまざまな流派があるのはご存知ですか?現在の流派はほとんどが「ハタ・ヨガ」からの派生で、独特のポーズはこの流派から始まったそうです。
ダイエットの方法のひとつとして、ヨガは大変優れた方法なのです。
では、そのような瞑想の方法であるヨガのどこがダイエットに効果的なのでしょう?
基本となるのは腹式呼吸による心身バランスの調節です。空手の息吹にもつながる精神統一方法で、あのさまざまなポーズはおまけみたいなものです。
呼吸に深く意識を向けることで自律神経の機能が安定するのです。これが心の安定を招き、ストレスを緩和してくれます。
体脂肪を減らすにはインナーマッスルを増やして代謝を上げるのが効果的なのですが、ヨガのポーズと呼吸法はそれに最適の方法のひとつであることが最近解明されました。
ダイエット方法としてこのパワーヨガを前面に押し出しているエステやジムも増えてきました。
ピラティスルーシー・ダットンヨガから生まれたエクササイズです、これらはいずれも筋肉の鍛錬に重点が移っている点、ダイエットには適しているのですね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。