これに徹したパワーヨガは筋肉を鍛えることに集中したヨガで、ダイエットノウハウなんかでも盛んに宣伝されています。

ヨガのことはよく見聞きされているかと思いますが、(やってるかどうかは別として)、あれは5000年ほど前にインドで始まりました。
ヨガ」とは「瞑想」の意味で、古代インドの北部の修行僧の間で始まったとされています。
心と身体の両面を、独特のポーズをとることで精神統一して整えていくのです。
あの独特のポーズはしかし、古代インドで発祥したときにはなかったようです。
ハタ・ヨガ」は独特のポーズを作り上げた最初の派閥なのだそうです。派閥じゃなくて、流派ですかね?(笑)現代はいくつにも分かれて競い合っているそうです。
日本では、ヨガは一時期宗教の勧誘に利用されたりして不遇の時代もありましたが、最近はダイエット方法として人気です。
ここまで聞いてダイエットヨガの関連性、あまりぴんと来ませんよね。不思議です。
ヨガの基本は腹式呼吸です。これにより、自律神経の活動が整えられることがわかっています。
呼吸に深く意識を向ける事により集中力がつき、内面のバランスを生み出し、精神的ストレスの解消を促します。
面白いことにこの腹式呼吸に組み合わせて独特なポーズをとると、ダイエットのために増やすべきインナーマッスルがとても効率よく鍛えられることがわかったのです。
筋トレ?メインのパワーヨガダイエットにいかに適しているかは今ではさまざまなエステでも説明されています。
パワーヨガピラティスルーシーダットンといった、ヨガから派生したエクササイズ同様にダイエットにおいては効果を発揮しますし、本来の呼吸法も含むと言うことで心身のバランスを保つ効果も兼ね備えた優れた方法であると言うわけです。

ヨガの起源は5千年前…

ヨガは起源をさかのぼれば5000年前と言われる古代インドの修行法です。
ヨガは古代インド北部で発達した修行方法で、本来は「瞑想」を意味したようです。
心身のバランスを整えるためにあの独特のポーズでの精神統一が有効なのです。
古代インドでヨガが発祥したころにはしかしながら、あのような独特のポーズを取るわけではなかったそうです。
現代のヨガのようなポーズを始めたのは「ハタ・ヨガ」と言われる流派だったそうです。現在ではこれがいくつもの流派に分かれて独自のスタイルが開発されています。
ヨガは現代日本ではダイエットのためのひとつの方法としても人気です。
こう聞いてくると古代インドの修行法であるヨガが一体全体どうしてダイエットに効果的なのでしょうか?不思議です。
基本となるのは腹式呼吸による心身バランスの調節です。空手の息吹にもつながる精神統一方法で、あのさまざまなポーズはおまけみたいなものです。
ヨガの腹式呼吸は何が優れているのでしょうか?腹式呼吸を深くゆっくりとすることにより、本来あるべき自律神経機能が発揮されるのです。
意外なことにこの独特のポーズに腹式呼吸を組みあわせると、身体の内側の筋肉を鍛えることができるのです。
エステでは以前からピラティスなどのヨガの亜流と言えるものが盛んでしたが、最近ではパワーヨガが前面に出てきています。
ピラティスルーシーダットンと言う言葉をお聞きになったことはあるかと思います。ヨガから生まれたエクササイズですが、ダイエットのためのヨガはそちらに近くなっています。

呼吸に深く意識を向けることで自律神経の機能が安定するのです。これが心の安定を招き、ストレスを緩和してくれます。

ヨガのことはよく見聞きされているかと思いますが、(やってるかどうかは別として)、あれは5000年ほど前にインドで始まりました。
ヨガ」とはインド北部発祥の修行法であり、本来は「瞑想」を意味します。
それぞれ独特の、意味のあるポーズを通して精神を統一し、心と体の両面からバランスを整えていきます。
しかしあのような独特のポーズは古代インドの修行僧は取っていなかったそうです。
ヨガには多数の流派がありますが、その中のひとつの「ハタ・ヨガ」があのような独特のポーズで瞑想して、それが人気となったのです。
ヨガダイエットできたらなんて最初に誰が考えたのでしょうか?でも、すっかり人気ですね。
ここまでの流れでダイエットヨガの関連性わかりましたか?・・・わかんないですよね(^^;)。
ヨガの最もメインとなるのは呼吸法による精神集中であり、あのポーズそのものはおまけのようなものです。
意識を呼吸に集中して、一つ一つの呼吸を考えることで、自然と交感神経と副交感神経のバランスが取れます。それがヨガのメリットです。
体脂肪を減らすにはインナーマッスルを増やすのが効果的なのですが、ヨガのポーズと呼吸法はそれに最適であることが最近明らかになりました。
エステでは以前からピラティスなどのヨガの亜流と言えるものが盛んでしたが、最近ではパワーヨガが前面に出てきています。
パワーヨガは今やピラティスやルーシー・ダットンといったヨガから生まれた新しいエクササイズとともに日本のダイエットのメインになりつつあります。本来のものとは異なりますが、健康になれるのなら良いことですかね(笑)。

ヨガの本質は腹式呼吸で心身バランスを調節することにあります。チャクラと呼ばれる気のツボは、自律神経の集中点にも当たります。

ヨガは古代インドに伝わる技法で、アユール・ヴェーダなどのインドの古典にも記されている方法です。
ヨガ」とはインド北部発祥の修行法であり、本来は「瞑想」を意味します。
ヨガの独特のポーズで精神統一を図り、心と身体のバランスを整えることができます。
最初はでも、独特のポーズは無かったらしいのです。あくまでも修行の一環でした。
ヨガには多数の流派がありますが、その中のひとつの「ハタ・ヨガ」があのような独特のポーズで瞑想して、それが人気となったのです。
ヨガは現代日本ではダイエットのためのひとつの方法としても人気です。
ここまでの流れからヨガダイエットの関連性はわかっていただけましたでしょうか?いや、なかなかぴんときませんよね(^^;)。
基本的に腹式呼吸法が用いられ、呼吸は生命力と心の変化を調節する為のものであるとされます。
ヨガの腹式呼吸の優れたところは、自律神経の調節に効果的であるということです。これにより身体と心の両方がきもち良くなります。
体脂肪を減らすにはインナーマッスルを増やすのが効果的なのですが、ヨガのポーズと呼吸法はそれに最適であることが最近明らかになりました。
ダイエットに積極的なジムやエステの中にはこのパワーヨガやホットヨガに重点を置いたところも増えてきました。
ピラティスルーシー・ダットンと言う言葉をお聞きになったことはあるかと思います。ヨガから生まれたエクササイズですが、ダイエットのためのヨガはそちらに近くなっています。

それぞれさまざまな名前と意味がつけられているヨガのポーズですが、どのようなポーズをとるにせよ、ヨガの本質は腹式呼吸にあります。

ヨガは古代インドに伝わる技法で、アユール・ヴェーダなどのインドの古典にも記されている方法です。
古代インドの修行僧によって編み出されたヨガですが、本来は瞑想を意味する言葉だったそうです。
心と身体のバランスを整えるためにあの独特のポーズで精神統一をはかります。
しかし最初はあくまでも修行の一環であり、あのような独特のポーズはとらなかったそうです。
ヨガといってもさまざまな流派があるのはご存知ですか?現在の流派はほとんどが「ハタ・ヨガ」からの派生で、独特のポーズはこの流派から始まったそうです。
ダイエットの方法のひとつとして、ヨガは大変優れた方法なのです。
ここまでの流れでダイエットヨガの関連性わかりましたか?・・・わかんないですよね(^^;)。
基本となるのは腹式呼吸による心身バランスの調節です。空手の息吹にもつながる精神統一方法で、あのさまざまなポーズはおまけみたいなものです。
ヨガの腹式呼吸は交感神経と副交感神経のバランスを整えることで快適な身体機能と安定した精神状態を作り出し、ストレスを取り除いてくれます。
意外なことにこの独特のポーズに腹式呼吸を組みあわせると、身体の内側の筋肉を鍛えることができるのです。
エステでは以前からピラティスなどのヨガの亜流と言えるものが盛んでしたが、最近ではパワーヨガが前面に出てきています。
ですから、エステやジムで行うヨガトレーニングは本来のものと少々異なります。ピラティスルーシーダットンはそちらの方向に強く傾いたもので、これらもダイエットには効果的です。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。